研削で出来る事

  • 加工事例

研削で出来る事って?

ホームページをリニューアルしてから約半年。
以前のホームページより、お問い合わせが増えております。
ありがとうございます。

やっぱり、自作のホームページよりプロにお任せしてもらう方がいいよね。と実感。

今日は高山技研合同会社が研削で出来る事をお話ししたいと思います。

こんにちは!飛行機(ANA)が好きな高山です。

加工できるサイズは?材質は?

この質問はよくいただきます。
まず弊社の保有設備は…

2台!!

シギヤ精機製の円筒研削盤

G-40(φ390×L1500(最大重量120kgまで))…1台

G-30(φ290×L400)…1台

の研削盤2台となっています。

材質は「超硬、アルミ、樹脂」以外のものならだいたい研削加工可能です。

例えば、S45C、SCM、SK、SKS、などの金属。もちろん熱処理された硬い金属もOK!
SUS303、SUS304、SKD-11、SKH51、硬質クロムメッキなどの難削材

円筒研削の様子はこんな感じです。

研削と研磨を一緒にしてしまいがちですが、実は研磨はこちら↓

「磨く」

と書くので表面を磨きます。

この研磨の設備も1台保有していますので、少しの表面研磨加工なら可能です。

こんな感じに表面をピカピカにします!

以前YouTubeでクリスマスっぽい加工をアップした動画を観ていただいて、バフ研磨の依頼を受け、
バフ研磨も本格的にやり始めました!

寸法公差は?納期は?難しい加工は?

どれくらいの寸法公差まで仕上げられる?
というのも研削屋としては必要な部分です。

「図面を見て出来ます!」

と即答できるのは±0.005mmくらいまで。

それより公差幅が狭くなると、温度、測定器の器差などがあるので、ユーザーさんとの摺り合わせが必要になってくると思います。

正直、デジタルのマイクロメーターで表示される単位の寸法までなら仕上げられますが、
手で触るだけでも寸法変化が起こるので、簡単にできますとは言えません(笑)

納期通常、円筒研削加工のみ実働5日間から7日間。をみていただいています。
平面研削、内径研削などの研削はもう少し納期を要しますので、ご相談ください。

手配モレ、試作、前工程納期遅れなどによる短納期も(料金割り増し対応)も対応しています。
納期1日、超短納期の3時間から4時間後にお渡しという実績もあります。

常に短納期で出来るわけではないのでご了承ください。

どんな加工ができる?という質問もいただきます。
そうですよね。やって欲しい加工が出来なければ頼めないですもんね。

両センター穴があればだいたいの物は加工可能ですが、
大きいセンター穴、偏芯(クランク)など(これ普通じゃないかも?)
と思われるものは一度ご相談ください。
出来きます!とははっきり言えませんが(できなかった時に迷惑を掛けちゃうので…(笑))

先日も、片側0.5mm偏芯した円筒研削加工がありました。

なんとかできないか?と依頼をいただき、お客さんと相談し、専用の治具を作っていただきて加工出来ました。

こんな感じで、なんとか頑張っています!
円筒研削はもちろんですが、パートナー企業さんとの連携で、材料から機械加工、熱処理、研削(円筒、内径、平面研削)まで加工可能です。

是非ご相談ください!

動画で紹介

動画でも紹介しています。合わせてご覧ください!

 

P.S.
いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。

最近は本当に研削のお問い合わせが増えてきてすごくうれしいです!

研削ももちろんですが、営業が上手くできない、求人募集しているけど思うように集まらない。
と悩んでいる方も多いと思います。

僕は、営業が大の苦手、面と向かってのビジネストークは全くダメ。

「よく話すじゃないですか!」「お喋りやのに?」

とよく言われるのですが、話すのは好きなのですがビジネストークは本当に苦手なんです。

そこで役に立っているのがSNSとこのブログ。

自分の想いを素直に発信できるツールで僕は本当に重宝しています。

色んなコラボ企画もほとんどSNS繋がり、もちろん集客も。
ありがたいことに知り合いの会社さんからの紹介もありますが、新規さんはほぼ90%以上はSNS、ブログ、ホームページ。

新規獲得、集客に悩まれている方、ぜひ僕に相談してください!

新しい販路開拓、新しい自分が発見できるかも!?

気になる方は「お問い合わせフォーム」まで!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ