線路を漕いで楽しめる「くま川鉄道レールサイクル(くまチャリ)」

  • ブログ
  • 観光

くま川鉄道レールサイクル(くまチャリ)

普段利用している電車、その線路の上を専用の自転車で漕ぐアトラクションがあります!

それがくまチャリ!
初めて線路の上を自転車で漕ぎ自然を満喫しました。

こんにちは!飛行機(ANA)が好きな高山です。

2020年7月の起きた豪雨災害がきっかけ

2020年7月に起きた球磨川氾濫の水害。
その影響でくま川鉄道も全線で被害を受け運休していました。
(現在は2021年11月28日より一部区間「肥後西村~湯前まで再開しています。」)
一部再開はしたものの「人吉温泉~肥後西村 間」は鉄橋はまだ復旧されていないこともあり運休。

その運休区間を利用して、この線路を自転車で漕いで楽しむ「くま川鉄道レールサイクル」が運航されています。

妻の地元である、人吉球磨地方。
妻も学生の頃、よく利用していた鉄道で、僕も帰省した時にはよく利用させていただいていました。

水害が起きた時は本当にショックでした。

でもその逆境を乗り越えて、電車が走れないのなら楽しんでもらおう!という思いでこの企画がスタート!
すごい発想ですよね!

廃線の線路ではあるみたいですが、現役の運休中でこういうイベントをするなんて本当に考えが柔軟!
見習わないと!

ということで、こんな経験はめったになと思い、体験しました!

踏切から踏切までの区間を往復30分間!

スタート地点(受付)は十島菅原神社付近の十島菅原第一踏切~相良藩願成寺駅手前の踏切までの往復約3.4km。
おおよそ30分間!

2名乗車から(2人で漕がないといけないので)最大4名まで。
価格は2名乗車4,000円~4名乗車5,000円
3台同時スタートなので10分遅刻するとキャンセルになります。

詳しくはくま川鉄道レールサイクル「くまチャリ」のホームページへ

尚、2021年12月20日~2022年2月末まではお休みとなっています。

踏切を過ぎるとすぐ相良藩願成寺駅なのですが、車も通り、踏切を渡るのは危ないので、踏切手前で折り返しみたいです(スタッフの方がお話ししてくださいました)

ヘルメットを被り(くま川鉄道のヘルメットが被れる!)、線路上に設置されている自転車と台車。

くま川鉄道のスタッフさんお手製みたいです!
このクオリティは、もはやマシン!

3.4kmを自転車で漕ぐのはしんどいかなと思いましたが、大丈夫!電動アシスト自転車!

12月初旬の午前中だったので、結構寒かったですが、森林の中を走行するので空気が澄んで美味しい!
しかも、一緒に参加する残り2組との間隔をかなり開けてのスタートなのでマスク要らずで森林浴が楽しめます!

マスクで気を使ったり、普段のマスクの煩わしさから解放されて本当に最高です!

30分疲れも無くあっという間!

道中、上り、下りの坂道があったり、林の切れ目から球磨川が見られたりと、本当に自然豊か。

電動自転車のおかげもあり、往復30分間疲れず、自然を満喫し楽しめました!

走行中は写真、動画撮影もOK!

走行中はこんな感じ。
電車のガタンゴトンが自分が漕いでいる時に聞こえるのでテンション上がります!

 

すごくリフレッシュでき、貴重な体験をした30分間でした!

このイベントは、くま川鉄道が全線復旧するまでとなっています。

スタッフの方に聞いたのですが、鉄橋の復旧までかなりの時間を要するみたいです。
なので、約3年間くらいはこのイベントは続く見込みだそうです。

この貴重な体験をぜひ!それと、このイベントに参加することでくま川鉄道を応援できると思いますので、ぜひ参加してくくださいね!
自然も満喫し、美人の湯で有名な人吉温泉にも入って、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

P.S.
いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回も仕事とは関係ないですが(笑)
僕は、仕事、プライベートと行き詰まったり、ストレスを感じると温泉入りたい!ってなります。
タバコ、お酒をたしなまないので、これが僕のリフレッシュ方法なのかな?

自分の想いを素直に発信できるツールで僕は本当に重宝しています。

色んなコラボ企画もほとんどSNS繋がり、もちろん集客も。
ありがたいことに知り合いの会社さんからの紹介もありますが、新規さんはほぼ90%以上はSNS、ブログ、ホームページ。

新規獲得、集客に悩まれている方、ぜひ僕に相談してください!

新しい販路開拓、新しい自分が発見できるかも!?

気なる方は「お問い合わせフォーム」まで!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

カテゴリー一覧

ページ最上部へ