06-6720-2179
ウォームギアは軸部と歯外径が研磨できます
Pocket

ウォームギア研磨できるんですか!?とたまに来社された方に言われるのですが「出来ません!」トホホ…(笑)(トホホって昭和感)

こんにちは。飛行機(ANA)が大好きな高山です!

用途はわからないウォームギア

ウォームギアって何回も言っていますが、正直何に使われているかわかりません(汗)
ギアのイメージってこれなんですが。

ウォームギアってこれなんです。

ワォ!全然予想していなかった形(笑)
この外径を研磨させて頂いています。

円筒研削ではウォームギアの「歯外径」を研削

僕が使っている円筒研削盤ではウォーム、平歯歯車などの歯車の歯外径のみ研磨できます。
まれに円筒研削盤で研磨する歯外径にも寸法公差は入っており、公差内に仕上げさせて頂いています。


こんな感じで加工していますが全く映えません(笑)
研磨する理由はおそらく熱処理したきの歪みを取りの研磨だったり、化粧研磨と呼ばれている熱処理のままの色じゃ無く、銀色を求められる時の研磨だったり。
もちろんギア部の研磨とその軸も同時研磨しますのでウォーム、平歯車、その他のギア、軸全体の精度は良くなります。
じゃあ歯部の研磨は?

歯車研削盤で歯部を研削

僕も一度しか見たことがないのですが、歯部を研削するのは専用機の歯車研削盤というかっこいい研削盤があるんです!
↓は三菱重工工作機械さんの歯車研削盤の動画

あの歯の一山一山を研磨するってすごいですよね!砥石をギアの山と同じ感じにギザギザにしているんです!
専用砥石ですね!こちらの画像も三菱重工工作機械さんの動画を切り取りました!

かっこいいなぁ。
これが歯研と呼ばれている歯車研削。この歯部を研磨することで駆動の伝達、静粛性などが良い精密な歯車が完成するんです!すごいなぁ。
僕はその歯車の歯外径の研磨をして歯研しやすいように補助させて頂いています!
ウォームギアなどの歯外径の研磨も随時募集中です!なんでもご相談くださいね!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

加工事例カテゴリの最新記事