仕上げ面を鏡面近くまでできるバフ研磨

  • 加工事例

研削屋がお届けするクリスマス…

どうした!?急にいつもと違うかっこつけ見出しは!?
以前にもお話ししたかもしれんせんが、僕がやってい円筒研削盤という機械は何も作れません。
といことは、自分で作った商品をお届けして、感動していもらうという事は出来ないです。
でも、もうすぐクリスマス!
なにかものじゃなくても素敵なクリスマスをお届けしたいと思い、
新しい試みをしてみました。

さびないクリスマスツリー

さびないクリスマスツリー?

お世話になっている会社さんにさびないクリスマスツリーをいただきました。
さびないというのは「錆びない」です。
このクリスマスツリーの材質はSUS304。ステンレスです。
ステンレスなので錆びません。

研削では、何もできないけど、このツリーを磨いてプレゼントとして感動してもらえるかな?と思い、
日ごろ「研磨屋、研磨屋」と呼ばれているので、本当の研磨をして磨いてみました。

研削じゃなく研磨します!

さびないクリスマスツリーを磨く為、7年ぶりくらいにバフ研磨します!
卓上の両頭グラインダーというものを使い、簡易的なバフ研磨です。
まずは粗加工のバフで少し表面を削ります。

その後、仕上げの布バフでピカピカに。

シルバーだったツリーが深みのあるツヤが出てすごく良い感じに。

と言う事で事業内容が増えました!
いつもやっている円筒研削、動画編集に次いで簡易的なバフ研磨。
できることが3つになりましたので、
何かできることがあればお気軽にご相談ください!

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

研削屋のクリスマス動画

町工場ってクリスマスムードあまりないですよね?
僕も少しだけ工場をクリスマスムードにしています。


じゃあ動画も作ってみよう!
と思い、いつもの雰囲気と違った動画も作ってみました。
研磨加工をクリスマスバージョンで。

いつもと違う研磨屋TVの感じ。
心を込めて磨いた「さびないクリスマスツリー」
お世話になっている人、大切な人に送って素敵なクリスマスを過ごすのも良いですよね!

尚、このクリスマスツリーは非売品ですが、
もし「欲しい!」と思われる方は、気軽にDMくださいね!
販売もさせていただきます!

お問い合わせはここをクリック

今年(2020年のクリスマスには間に合うか微妙ですが…)いつでも受け付けています!

P.S.
いつも最後まで読んでいただいてありがとうございます。
この動画をきっかけにバフ研磨という加工もできるようになりました。
0.001mm台の精密な研削加工、動画編集、ピカピカに磨きあげるバフ研磨。
精密な作業でお役に立てれば幸いです!
素敵なクリスマスをお過ごしください☆

 

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ