チャック加工しました。

  • 加工事例

梅雨も本格的になり6月ももう終わろうとしていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も後半年。月日が経つのは早いですね。

先日、工場の備品で使用しているもので気が付いたのですが

ペン立て、ミニバイス。工業高校(現在は工科高校)時代の時に実習で作ったものが活躍していました。

そんな高校時代の友達が僕の工場から歩いて1分ところで

去年から中古バイクの販売を経営してるのを知りました。世間って狭い(笑)

左は研磨業、中央は航空関係の仕事、右が中古バイク販売経営。さすが工業高校多業種。

航空関係の友達は、僕が飛行機が好きなのでいつもお世話になっています。

懐かしい…。Facebookインスタグラムにアップしています。

皆様も懐かしいものありますか?よかったら教えてくださいね。

本題のチャックでの加工事例です↓

 

本来はセンター穴を使用しての研磨加工がメインなのですが、

センター穴を無くしてしまった。付けセンターを切ってしまった

やむなくセンター穴が付けれない。などの製品がたまーにあります。

そんな時はチャックというもので↓のように製品を掴んで加工します。

しっかり掴んでいつものようにクルクル製品を回して研磨加工します。

正直、緩んで飛んでこないか毎回ドキドキしながら加工しています(笑)

このようにたくさんの得意先様に様々な加工をチャレンジさせていただいております。

 

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

まだまだ梅雨空が続きますが皆様の心はピッカピカに晴れますように☆

 

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

カテゴリー一覧

ページ最上部へ