06-6720-2179
自分の考えが少し変わるといつもと違う世界が見える!
Pocket

僕の考えがガラッと変わったこの2年間

奥ノ谷圭祐さん(短パン社長)をご存じですか?SNSで12000円の短パンを120着売る。1000円のレトルトカレーを6時間で2000食完売させる物凄い方です。
そんな僕もたまに奥ノ谷さんの商品をウェブ、SNSで購入させていただきますが、お会いしたことがなく、絶対に一度はお会いしたいと思いやっとお会いできました。

この2年で本当に楽しく仕事ができ、研磨加工でもお客さんに喜ばれることが多くなりました。
そんな僕が影響を受けた中の一人が奥ノ谷さん。
こんにちは。一緒に写真を撮っていただいて、感動した飛行機(ANA)が大好きな高山です!

同じ研磨でも全く違う技術

ここ大切やと思っているので、急に仕事の履歴からお話しします!
以前にも書かせていただいたと思いますが、4年前に開業いたしました。
高校を卒業しダイハツ工業→東大阪のゲージメーカー→アットホームな町工場(ここが重要です!(笑))
突然ですが、受ける方は面接ってどんなことをお話ししますか?採用側はどんなことを聞きたいですか?
無難なところで今までの何をやってきたのかの経歴が一番お互いが聞きやすいし、話やすいですよね。もちろん、僕も面接を受けたときは、今までの経歴で加工できる事をお話しさせていただきます。
もちろん、最後に勤めた会社の面接でも「0.001mm台のゲージメーカで勤めていました」ってね。本当の事なのでそうですよね。それと父親の家業を継ぐ予定だったので、「家業を継ぐのでいずれかは退職します」ということも。
2年半くらい勤めたさせていただきました。もう雇っていただいたので感謝しかないですよ。
ゲージの研磨加工と機械設備部品の研磨加工って、使用する研削盤の大きさも違うし加工する製品の大きさも違う!
例えると10年軽自動車の運転をしていて、初めて20トンくらいのトレーラーに運転するようなもんです。
加工スピードも遅いし、一桁違う0.01mmも仕上げられない。自分の不甲斐なさの毎日でした。
そんな毎日を2年半過ごし、父の家業を継ぐ事を決め、退職を決めました。まぁ。退職を伝えた後の対応は辛かったですよ(笑)

開業当時は辛かった…(笑)

退職し、父の家業を継ごうと思ったのですが、父からまさかの「俺はまだできるからお前はかってにやれ!」って。えーーーっ!?
話違うやん!父は昔っから頑固なので、一度言うと譲りません!仕方なく自分で工場を借り、機械も買いましたよ。フルローンで。
父は平面研磨をしていて僕は円筒研磨。同じ研磨なので父の得意先さんに営業に行けば仕事はあるだろう。と甘く考えていましたが、父は角と僕は丸なので、丸の仕事の製品を扱っている会社さんがゼロ!!そう、ゼロからスタートしました。機械あり仕事無し。もうねやばかったですよ。
しかもその追い打ちをかけるように、以前勤めていたアットホームな会社さんが操業40年以上!!口コミネットワークがすごく。
「高山技研が営業に回ってるから気をつけろ!(多分言い方は盛っています)」、「高山はゲージメーカー出身やのに0.01mmも仕上げられない」「高山技研はうちのお客さんを盗った」
ってもうね、小学生か!!(笑)っていうくらいうわさが飛び交い、うちに来るお客さん、来るお客さんへ説明するのがめんどくさいくらい。
町工場ってこんな世界なんや。って正直びっくりしました。
そんな時に出会ったのがエクスマ自分「個」を出していこう!っていう感じ。
それまでの僕は納期、価格などで信頼していただこうと思っていたのですが、開業間もない僕がどれだけあがいても、老舗の会社さんの噂話には及びません。
人って(僕もそうですが)なぜかうわさ話が好きですもんね!あれだけ山本リンダさんが昔っから歌ってるのに「ウーララ、ウーララ」って。
これじゃずっと噂話に翻弄されるだけと思いエクスマ塾に入塾。
その事例に出てきたのが「奥ノ谷圭祐さん(短パン社長)」やっと紹介できた。前説ながーーー!

奥ノ谷さんの事例で勇気が出た!

エクスマを勉強しSNS、このブログで「個」出すことにしました。エクスマへ行くまでの自分のブログが恥ずかしいくらい(笑)
前述したようにエクスマ塾中の事例で奥ノ谷さんの事例が出ました。Facebookで全身写真を投稿した時「その短パンが欲しい!」ってコメントがめっちゃ来て、それをFacebook上で販売したら12000円の短パンが120着売れたり、エクスマの上級クラス中。ホワイトボードに書いたTシャツの絵で3枚入ったセットのパックT(20000円)が400セットも売れた!
すごくないですか?初めはなぜそんなことができるのか?すごく不思議でした。町工場の僕といえば納期を間に合わすのに必死で残業、休日出勤は当たり前で指定納期に納品できて当たり前。なので評価もされず。先ほども書かせていただいきましたが、町工場って長く続けているほうの意見、噂話が通る変な世界。「高山技研は仕事盗ってる」「ゲージやってたのに対して技術がない」ってでたらめばかり。
そのおかげで仕事がキャンセルになったり、取引が無くなったりしたこともあります。そんな時の夜は枕を濡らしていました(嘘)
奥ノ谷さんの事例を聞きなぜSNSで売れるのか?めっちゃ考えました。気づいたら僕も買っていました。
何故かって?それは奥ノ谷さんがSNS、ブログなどで自分自身を発信しているから、お会いしていなくても奥ノ谷圭祐さんってどこのだれか?毎朝スタバでコーヒーを飲んでるんや。
とかを観ていたら勝手に親近感が沸き、奥ノ谷さんの商品なら安心して買える!と思うようになり、僕もたまに買わせていただいています。
町工場ってそういう事はできないけど、近いことはできる!例えば噂ってしょせん噂。本人が言ってないから本当の事じゃないし。でも人って噂話が好きで、しかもその噂話が勝手に盛り上がって大きな話になる。という厄介な性質も持っている。
それってどうしたらいいんやろ?って考えたら。「そうや!SNS、ブログで発信してみよう!自分のことを自分で発信するのが、一番本当の事やし」「それでも噂話に翻弄される人がいてたら、もう放っておくしかない」って。
その後はもちろん噂話は気ならなくなりましたし、僕を認めて取引先の方もいてすごくうれしかったです。そんな僕が影響を受けた一人の奥ノ谷さんに初めてお会いできる出版記念セミナー行かないわけがないです!

トークのようなセミナー

僕は机で研修室でセミナーを受けるのが苦手です。たまにはそういう所でも受けますが。
出版記念セミナーは角川さんの神楽座という映画の試写会などで使われる会場。めっちゃ素敵。100人超えの参加者。終始笑いが絶えないセミナーで僕はそっちのほうが頭にバンバン入ってきます。本当に楽しかった。
途中、奥ノ谷さんとメガネメーカー「OWNDAYS(オンデーズ)」の社長、田中修治さんとのセッショントークも。奥ノ谷さんはオンデーズの社員研修もやっているんです。
だから、オンデーズの社員さんはSNSでお店を紹介したり、メガネを紹介したり一人一人が楽しく発信し、オンデーズの○○さんから買いたい!って思ってもらえる様な会社で、すばらしい会社さんなんです。
僕も製品を研磨加工するだけ。じゃなく、誰かが使う製品の1部分だからこそ僕なりのノウハウを詰めて研磨加工し、どこの会社でも良い。じゃなく、高山技研でやってもらいたい!
って思ってもらえる様な研磨加工の品質と、僕ってこんな人!っていうのをもっと発信して、変な噂話も吹き飛ばせるように頑張ります!
そんな奥ノ谷さんの本「「いいね」を購入につなげる短パン社長の稼ぎ方」は各書店、Amazon楽天ブックスで販売中!
重版決定したみたいです!おめでとうございます!!!

この本を読んで少しでも違う視点でご自身の仕事を見るとすごく楽しいと思います!

 

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

仕事カテゴリの最新記事