06-6720-2179
ANAしか来ない根室中標津空港
Pocket

「ANAしか来ない空港」シリーズ第三回目!
今回も北海道。北海道の右上付近にある「根室中標津空港」にお邪魔しました!

こんにちは。飛行機(ANA)が大好きな高山です!

大自然の真ん中にある根室中標津空港

ねむろなかしべつ空港は北海道の右上この辺にあります。
以前行った「紋別オホーツク空港」より少し南に位置し、海に面していない緑豊かな内陸の空港です。

酪農が盛んな中標津

初めて訪れた中標津空港。
ボーディングブリッジが飛行機に接続され、機外へ。
ボーディングブリッジ内でその土地の空気を味わいます。
その時に味わった感じは「カラッとした空気の中に動物を育てているところが近いのかな?」って言う感じ。
ストレートに言えば動物のう○ちのにおい(笑)
手荷物受取場、ターミナル一階には牛の置物が置かれていて酪農の街なんだなって実感しました。
中標津空港内を散策して気付いたのが僕が行った空港では初めての「木をふんだんに使った空港!」
天井、階段などあらゆるところに木が使われて、ほんわかな感じで落ち着く空港です。
Twitterのフォロワーさんで中標津の電気屋さんの小柳さんが「地元中標津のカラ松を使っているんですよ。」
と教えていただきました。

森林ビューの展望デッキ 

海が近くになく緑に囲まれた空港で海の近くの空港とはまた違った風を楽しめます。

展望デッキも少し高台になっていて、より飛行機が見やすい作りになっています。
この後、いつものお土産、ほんの10mほど空港の外に出て撮影をして30分。
エゾ鹿のうんち…あっ!う○ちという事お土産を買ってかえると子供がめっちゃ気に入ってくれました。
渡したときは「えーー食べれるの?」って言ってましたがパッケージをあけてチョコと分かりパクパク食べ
「俺、うんち食べてん」って食べた後に自慢げに言ってました(笑)

もう一つはシレトコドーナツ?有名なのかな?をサクサクお菓子にしたもの。
ラングドシャの生地にクリームが挟んでいてめっちゃおいしかったー!全国販売希望します!!
という30分の中標津空港を楽しみ羽田空港行きの飛行機の時間になりました!

帰りの飛行ではブロッケン現象が!

ブロッケン現象って太陽が僕が見ている窓の反対から日が照り、僕の座席の窓から
自分が乗っている飛行機の影が映り、その影が雲に映ると機影の周りに虹の輪ができる超レアな現象らしいです。
写真を撮るのが遅かったので半分しか虹の輪が見えていませんが機影の周りに虹が出ています。
ラッキーな事があるみたいです!ぜひ画像をクリックして見てみてくださいね。
これを見た皆さんにもラッキーがありますように。

北海道から羽田までの上空は東北地方を通ります。
小学校か中学校に時に学んだリアス式海岸を自分の目で見れたのはすごく感動です。
オレンジの飛行機が僕が乗っていた飛行機です。

実際の写真です。リアス式海岸ってもうちょっと北の方かな?
あれ?どこからどこまでリアス式海岸?

そんな感じで飛行機内、空港内でもしっかり楽しめるので皆さんもよければ楽しんでみてくださいね!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

飛行機カテゴリの最新記事