06-6720-2179
癒し系の町!温泉と緑豊かな人吉球磨地方。
Pocket

年始に帰省した妻の実家。都会の大阪とは全く違う雰囲気を味わえるので、帰ると紹介したくなる熊本県の人吉、球磨地方。
今回もガイドブック、インターネットで検索しても詳しく書かれていない超ディープな人吉、球磨地方を紹介させていただきますね!

こんにちは。飛行機(ANA)が大好きな高山です!

人吉、球磨地方は癒しの地域

僕は生まれも育ちも、今も大阪で周辺に高層ビルはありませんが、緑に飢えています(笑)
父も母も大阪出身で夏休み、冬休みの帰省に憧れていた幼少期です。学校でのお土産交換、羨ましかったなぁ。
そんな僕も妻と出会い、その妻が熊本県、球磨郡出身。「球磨郡」えぇ、初耳です。初めはダジャレかとも思いました。熊本県だけに「クマ郡」って。でも義母、義兄にご挨拶に行ったとき、もう僕の理想の田舎で大阪に帰りたくないくらい!ある意味帰省ブルーですよ(笑)そんな素敵な地方を少しだけ紹介させてください!

大きな球磨川が生み出す朝霧

人吉、球磨と言えばこの大自然!
山に囲まれた田園風景。最高ですよね!日頃スマホで疲れた目を一気に癒してくれそうです!
こんな風景を見たことがないので、これに惚れました!
でもこの風景も午前11時過ぎごろから。早朝から午前11時ごろまではこんな感じなんです↓
まーーーっしろ!!
そうなんですこの寒い時期になると大きな川「球磨川」の水温より気温が低くなり(僕が滞在していた時は0℃から−2℃まで下がりました)川の水が湯気?みたいになり「朝霧」になるんです。朝温泉に車で行くのですが、超視界が悪く運転めっちゃこわいです。歩道に歩いている人が霧から急に出てくる感じ。
でもそんな日はだいたいめっちゃ綺麗に晴れるって義母が言ってました。そう言えばそうかも。
凧揚げしたとき、雲一つなかったなぁ。
自然の力ってすごくて面白いですよね!大阪で霧って言ったら珍しくてSNSに上げたりしますもんね。
人吉、球磨だと生活の一部みたいなもんなんです。
大阪で珍しいといえば温泉。しかも大阪で温泉といえば「銭湯」の事。銭湯のお店の名前には○○温泉っていうのをよく見ます。
以前もブログに書きましたが、おそらくコンビニよりも多い人吉球磨の温泉。しかも大阪の銭湯は500円弱しますが源泉かけ流しの温泉が300円で入れちゃう場所もあるんです!

秘境と呼ばれる温泉がごろっごろ!

旅行情報誌などによく書かれている「絶対に行きたい秘境の温泉10選」みたいなのがありますよね。
それは全国で10選ですが人吉球磨は10選以上の秘境が!もはや秘境じゃないくらいあります。今回のおすすめはここ!

昨年(2019年)8月に開通した人吉スマートICから車で約15分のところにある「幸福温泉」(ホームページ無し!!詳しくは電話で!「0966-22-1238」年中無休で1月1日も営業しています!)名前からしていい感じの温泉。
こんな露天風呂も(上写真)!泉質もほんのり硫黄のにおいがする柔らかい感じ。しかもここの温泉飲めるんです。味はなかなかの癖の味ですが…
入口には飲むように柄杓が置かれています。なんて親切!!公衆温泉なので、宿泊はできませんが、な、なんと大人300円!(子供150円)で入浴できるんです!めっちゃ安くないですか?
こんな素敵な景色で開放的な露天風呂。めっちゃ癒されます。ぜひ人吉球磨に来られた際はご自身の秘境の温泉を探してみてください!最高の露天風呂がある公衆温泉がたくさんあります!
おすすめの温泉教えて!っていうのも受け付けていまーーす!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

日頃カテゴリの最新記事