06-6720-2179

ANAの上級会員になるにはどうするの?

ANAの上級会員になるにはどうするの?
Pocket

前回の続きで、今回も僕の好きなANAネタ!
今回は上級会員の良さはわかったけど、
どうやったらなれるの?メリット、デメリットは?
なんかをお伝え出来たらな、と思います。
その前に、ここからのお話はANAマイレージクラブ、
またはクレジットカード機能付きANAマイレージクラブの入会が必須になります!

こんにちは。飛行機(ANA)が大好きな高山です!

ANAのステータスは3種類!

ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズの3種類があります。
これらのステータスを取得するには1月から12月までに
プレミアムポイント(PP)というポイントを貯めないとダメなんです!
国内線ではブロンズメンバーは優先搭乗、優先レーンの使用などが出来ないため
一般会員とほぼ同じと思っていただいた方がいいかもしれません。

プレミアムポイント(PP)って?

マイルじゃないの?
違います!
マイルは飛行機乗っても、いつもの買い物でも貯まりますが、
PPは飛行機乗らなと絶対にたまりません!
という事なんです。

なので何回、いや何十回も飛行機に乗ってPPを貯めて
上級会員のステータスを取得しないといけないんです!
飛行機で出張する方など日頃、飛行機をよく利用される方は、
難なく貯めれることが出来ますが、僕みたいに毎日工場で仕事していたり、
オフィスで仕事をされている方は、「飛行機に乗る」という予定を作らないといけません。

各上級会員(ステータス)に必要なPP

先ほどもご案内したように、ANAのステータスは3種類
この3種類のステータスになるに必要なPPがステータス毎に設定されています。
そのPPを1月から12月の1年間に貯めないといけません!

必要PPをご案内します!

まずは最高峰の
ダイヤモンド必要PPは
100000PP(10万PP)

プラチナ
50000PP (5万PP)

ブロンズ
30000PP (3万PP)です。

PP(プラチナポイント)が加算される仕組み

実際にどんな加算方法か説明します。
まずANAのホームページにフライトマイル、プレミアムポイントシミュレーション
言うサイトがあります。
ここに出発日、出発地、着陸地を入力。
ANAのクレジットカードの有無、利用運賃を入力します。
利用運賃は運賃一覧にあります。
ここでは運賃7(28日前までに買うと割引がある普通席)を入れています。


こんな感じ。最後に「次へ(計算する)」を入力すると

出てきました。画面左は獲得マイル、右が上級会員になるために必要なプレミアムポイント(PP)です。
関西空港から沖縄の片道で運賃、普通席かプレミアムクラスにもよりますが普通席だと1108PP。
っという事はブロンズステータスだと約30回、プラチナ50回、ダイヤモンドだと100回も
搭乗しないといけません!
相当な時間とお金を費やしちゃいます。

下の画像の様に、関西ー沖縄の最安値は、出発時間帯にもよったまちまちですが
¥8850~¥16050(最安値を参考にできる様、かなり先の予約を表示しています)


上手く¥8850のチケットで乗り続けても
ブロンズ ¥265500 プラチナ ¥442500 ダイヤ ¥885000

1年間で必要になります!うーーん、高い!!あくまでも最安値で計算しただけなので
最安値は設定数も限られていますし、ましてや沖縄路線なので繁忙期と閑散期で
価格の変動が大きいので要注意です!
ここでご自身にとって本当に必要か、必要じゃないかが分かってきます。
これだけのお金と時間を費やすのであれば、その分ちょっと贅沢な旅行を
するっていうのも一つの手です!

以前のブログでも書きましたが、プレミアムクラスでもラウンジ、
その他優先サービスは受けれますし。
あっ!プレミアムクラスの事は、次回のブログに書こうと思います。

次回のブログは、それでも上級会員になりたい!
と思われるかたに向けての情報を発信したいと思います。
SFC修行で検索すると、よく「裏技」って出てくるのですが
裏技なんて全くないです!
ただのアクセス回数増やすための宣伝なので注意してくださいね!
航空券を買う方法は色々あるので、その辺をお伝えしたいと思います。

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

飛行機カテゴリの最新記事