06-6720-2179

僕の好きなANAボーイング787型機の紹介をします!

僕の好きなANAボーイング787型機の紹介をします!
Pocket

最近、意味もなくただ飛行機が乗りたいので飛行機に乗っている、
飛行機(ANA)が大好きな高山です!
僕が好きな機体、ANAのボーイング787型機を紹介します!
って誰が興味あるねんっ!って感じですよね(笑)

僕が好きな飛行機は787!

もしかしたら以前、お伝えしたかどうかは覚えていませんが
僕の好きな飛行機は、ボーイング787型機。

なぜかと言うと?それは787型機の部品の30%ほどは日本で製造されていて、
愛知県の中部国際空港(セントレア空港)からアメリカに輸送されています!
日本の技術ってすごいですよね!ロマンですよ!
787がデビューしたのは8年前の2011年。 当時は最新鋭と言われ、ハイテク技術が沢山あります。
初めて787を商業運用したのはANA! これにも惹かれました!!

ハイテク技術を紹介します!

787には今までの飛行機には無いハイテク技術が使われています。
僕が787の魅力に惹かれたハイテク技術を少し紹介します!

電子サンシェード!!

まず、各窓についているサンシェード!
普通の飛行機だと窓の上からプラスチックのサンシェードを下ろし 光を遮り、
景色も見えなくなりますが、 787は電子サンシェードで機内に入ってくる強い光を和らげ、
上空からの景色は見れるという優れものです。こんな感じ↓ 左がサンシェードオフ、右がオン(サンシェード濃さは5段階で選択できます。これは最大濃度)
僕の顔が映っちゃってますが…こんな感じです。 景色見えますよね。
光は和らげて景色が見れる。最高です!

機体の50%は複合材!!

飛行機のボディに使用されているの材質はアルミ!
787は軽くて強い、炭素繊維強化プラスチックという材料が使われいて 腐食にも強く、
あのお肌の天敵、「乾燥した機内」に 少し湿度が保たれるようになりました。
複合材により、翼も以前よりしなやかになり、気流も受け流せるようになり
揺れに対応する舵補正もついていて、揺れも軽減!
実際乗った感覚だと、 従来の飛行機の揺れが「ガタガタ」という感じだと
787は「ふわふわ~」って感じだと思います。
機内の気圧地上の1気圧に近い気圧に保ち、耳がこもる事も少なくなったと思います!

機内の細かな面も

アナウンス聞き取りやすいです!
なんか音声が引き締まった感じで、飛行中の機長、CAさんの アナウンスも聞き取りやすくなっています。
機内灯もLEDでエコ、色んな色が追加されていて、 僕も一度しか経験したことが無いですが、
搭乗時、虹色の光で迎えてもらいました。  

トイレはウォシュレット!!あえて商品名で書かせてもらっています。
これもANAとTOTOの共同開発で実現したトイレです。
国際線使用の飛行機にしかついていないのでこれは経験したことが無いです…。

あとはコックピットはなんかハイテク! 飛行機好きですが、コックピット事情はよく分かっていません(汗) ですが、以前セントレア空港にいたときに見た787のコックピットは 普段写真とかで見るコックピットよりハイテク感がありました! 最後はエンジン!!新開発したロールスロイスのエンジン!
エンジンのカウル(カバー)ギザギザは騒音を減らし、
エンジンの性能もアップして20%も燃費が良くなっています。
このギザギザは787だけなので、見分けがつくと思います。
細かなハイテク技術はまだまだあると思いますが、
やっぱり一番好きになった理由は、日本部品が30%使われているところに 惹かれました!
日本の技術ってやっぱりすごいなぁって思います!

僕も、もっともっと研削の腕を磨きたいと思います!

会社Facebook個人FacebookTwitterインスタグラムYouTubeも更新中!!ぜひ!いいね!チャンネル登録もお願いします!

Pocket

飛行機カテゴリの最新記事